ミネラルファンデーションの成分

ミネラルファンデーションの口コミランキング

ミネラルファンデーションには、酸化亜鉛やマイカをはじめとする鉱物由来のミネラル分が使用されています。

ミネラルファンデーションTOP > 成分

ミネラルファンデーションに使用されている成分

ミネラルファンデーションには、鉱石から採取した天然ミネラル成分が100%使用されています。

ミネラルと一言にいってもいろいろありますが、ミネラルファンデーションでは数ある鉱石ミネラルの中でも、肌のカバー力やUV対策に効果のあるものを厳選して配合しています。

以下に、ミネラルファンデーションに使用されている主な成分をまとめてみました。

オキシ塩化ビスマス 鉱物由来の白色の無機顔料です。銅や鉛などを精製する際にできる副産物で、独特の光沢感を持つことから、コスメのパール剤として使用されます。
酸化亜鉛 ミネラルの一種である亜鉛の酸化物。白色の無機粉末で、主にベースメイクに使用されます。収れん作用があるため、昔から皮膚の炎症などの治療に用いられています。皮膚の再生を助け、傷を修復する効果もあります。
マイカ 花崗岩や雲母片岩を粉砕して作られる天然鉱物の一種で、日本語では『雲母』と呼ばれています。ファンデーションのベースに使われることが多く、粉末にした際、独特の光沢を発するため、美しい肌色を与えます。
酸化チタン チタンが酸化してできる白色の無機粉末のことです。酸化チタンの微粒子には肌の凹凸をカバーする作用があるほか、紫外線を散乱させるUV対策効果があるため、ベースメイクに重宝されています。
酸化鉄 鉄の酸化物の総称。酸化度によって黄・赤・黒の3色に変化するため、古くからコスメの着色顔料として用いられてきました。コスメ顔料としては最も一般的なもので、身体への害が少ないことから、口紅やアイシャドーなど、デリケートな部位に使用するコスメにも多用されています。

すべてミネラル分だから安心?

ミネラルファンデーションは、上記の主成分を見てもわかるとおり、天然の鉱物由来のミネラル分を主に使用しています。

成分の中には皮膚への治療効果や紫外線カット作用のあるものも含まれており、肌にやさしいだけでなく、具体的に肌トラブルを解消できる有用性の高いファンデーションと言えるでしょう。

しかし、ミネラルファンデーションと言えど、すべての方にトラブルを起こさないわけではありません。

たとえば、配合成分のひとつであるオキシ塩化ビスマスはやや刺激が強いため、敏感肌の方が使用するとまれにかゆみや湿疹などの接触性皮膚炎を起こす可能性があります。

また、マイカや酸化鉄に関しても、人によってはアレルギーを起こす場合もありますので、アレルギー体質の方は慎重に取り扱うようにしましょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ミネラルファンデーションの口コミランキング All Rights Reserved.